活動報告

2016.11.14
第27回 暴力団根絶福島県民集会が開催されました。

今年の「暴力団根絶福島県民大会」が平成28年11月11日(金)に

福島市の福島県文化センターにて「第85回 民事介入暴力対策福島大会」と共同開催で、

テーマ「暴力に 負けぬ勇気で つくる町」として行われました。

共同開催は実に20年ぶりとの事でした。

福島代協会長が、公益財団法人 福島県暴力追放運動推進センターの

評議員になっている事から毎年、参加しているものです。

毎年、会場が持ち回りで開催されますが今年は福島市で行われました。

当日は福島支部から6名の会員も参加して盛大に開催されました。

冒頭、北村清士理事長、会長の内堀福島県知事、松本裕之福島県警本部長、

小林薫福島市長(代読)、日本弁護士連合会会長、中本和洋氏の主催者挨拶で始まり、

来賓として福島県県議会議長 杉山純一氏、警視庁組織犯罪対策部長 中村格氏(代読)が

御祝の言葉を述べました。

また、暴力団根絶活動功労者の表彰(資料参考)があり最後に高木克尚福島市市議会議長の

「暴力団を恐れない」「暴力団に金を出さない」「暴力団を利用しない」の開会宣言を

宣言して修了しました。


福島県暴力団排除条例.pdf
PDFファイル 524.7 KB
暴根県民大会.pdf
PDFファイル 504.8 KB

2016.11.14
第6回 日本代協コンベンションが開催されました。

第6回 日本代協コンベンションが、平成28年11月4(金)5日(土)の二日間、

うち第一日目はグランドニッコー東京 台場にて、二日目は会場を移して4会場で開催され、

福島代協からは会長以下、白木副会長、古谷野専務理事、赤城常務理事、酒井常務理事の

5名が参加しました。

 

今年度のテーマは「消費者からみた代理店のあり方を考える」でした。

第1部は、岡部日本代協会長の開会挨拶で始まり、ご来賓の金融庁監督局保険課の岡田大課長、

日本損害保険協会堀専務理事のご挨拶がありました。功労者表彰後、代協会員懇談会が開催され

全国の会員より予め募った質問に日本代協役員が答える形で進行されました。

基調講演として有限会社ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ代表取締役の

高萩徳宗氏が「旅する視点で見るサービスの本質~おまけや値引きはサービスじゃない~」の

テーマで講演いただきました。高萩氏の経営する高齢者や障がい者向けの日本初のバリアフリー

専門旅行会社の「サービスは料金だけではない」、逆に料金に見合ったサービスを提供

することが真のサービスであること、またどの業界にも言える事であるが経営の大半は

「サイレントマジョリティ」によって支えられているとの言葉に共感を覚えました。

第2部は日本代協顧問の民進党の藤井裕久氏、自民党の石原伸晃氏の挨拶

各保険会社の社長一同が舞台に勢ぞろいした景色は圧巻でした。

 

二日目は会場を損保会館、お茶の水ホテルジュラク、ホテルマイステイズお茶の水、

三井住友海上駿河台新館ビルに会場を別れて分科会を開催しました。

来年も開催されますので是非、スキルアップの為、全国の代理店の仲間と親交を持つ為に

積極的に参加してみませんか

岡田保険課長
岡田保険課長
日本代協公認キャラクタお披露目
日本代協公認キャラクタお披露目
岡田保険課長
岡田保険課長
「ふうた」君
「ふうた」君
堀専務理事
堀専務理事
記念写真
記念写真

コンベンション資料.pdf
PDFファイル 723.7 KB
日本代協コンベンション懇親会参加者リスト.pdf
PDFファイル 179.7 KB

栗山ゼミ(出席 星、古谷野).pdf
PDFファイル 71.7 KB
山中ゼミ(出席 酒井).pdf
PDFファイル 49.8 KB
坂東ゼミ(出席 白木).pdf
PDFファイル 70.3 KB
中崎ゼミ(出席 赤城).pdf
PDFファイル 43.6 KB

後記 会長 星 一郎

2016.11.14
郡山支部献血支援活動が開催されました。

平成28年11月1日(月)郡山支部の献血活動が

郡山市のショッピングセンター「ザ モール」にて行われました。

献血が不足する今の時期に合わせて一般の方に献血を呼びかける為、

毎年開催しているもので今年も保険会社の社員の方や代理店会の協力も得て実施致しました。

当日は10時から16時まで郡山支部会員が買い物客に呼びかけ、

結果58名の受付があり200mℓ3名、400mℓ48名の合計51名の採血を

いただく事ができました。

これは今までにない成果で改めてご協力いただいた各方面の皆様に御礼申し上げます。


2016.11.14
郡山支部いわき支部 平成28年度「地震保険啓発・普及キャンペーンが開催されました。

平成28年度の「地震保険啓発・普及キャンペーン」が2支部で行われました。

このキャンペーンは日本代協の三大キャンペーンのひとつで

10月23日を中越地震を契機に「地震保険の日」として翌年から

全国47都道府県代理業協会が一斉に実施しています。

また、今年は「地震保険制度」施行50周年にあたること、また4月の熊本、

10月の鳥取と被害の大きな震災があったことも鑑みて真剣に取り組みました。

 

郡山支部では平成28年10月21日(金)7時30分よりJR郡山駅の中央広場にて

実施されました。

会員12名、福島損保会・羽田会長のご尽力もあり保険会社より44名の参加がありました。

全員が「地震保険の加入促進」「地震対策のPR活動」を訴えてティッシュ・チラシ600部を

配布しました。


いわき支部では平成28年10月22日(土)10時よりいわき市の

鹿島ショッピングセンター「エブリア」にて実施されました。

会員14名、保険会社1名が参加し500部のノベルティを配布し、お客様より

「地震保険には入ってますよ」の声もいただきましたが、更なる加入促進をPRしました。

この活動はYou Tube にて公開中です。

2016.11.14
平成28年度「無保険車追放キャンペーンが開催されました。

平成28年度の「無保険車追放キャンペーン」が福島支部主管で

平成28年9月30日(金)に福島駅東口駅前広場にて開催されました。

このキャンペーンは日本代協の「三大キャンペーン」のひとつで全国47都道府県代理業協が

国土交通省とタイアップして行われます。

当日は早朝より、福島支部会員12名、国土交通省福島陸運支局員2名の参加で

ティッシュ550部を配布し、自動車損害賠償責任保険の加入と「無保険車を無くそう」という

啓蒙活動を実施すると共に一般市民にも広く代協活動を知っていただく事ができました。

H28年度無保険車撲滅啓発活動協力依頼 .pdf
PDFファイル 272.0 KB

2016.11.14
いわき支部クリーン作戦が開催されました。

平成28年9月3日(土)早朝6時からいわき支部主催で「クリーン作戦」が開催されました。

当日は、いわき支部会員28名、各保険会社38名の協力を得て

いわき駅前周辺のゴミ拾いを行いました。

早朝ではありましたが多くの方に集まっていただき社会と地球環境保全に

少しは尽力できたのではないかと思います。

毎年恒例の行事なので継続して活動することを確認して終了しました。

尚、この活動は「代協2016」のタイトルでYou Tubeにアップしました。

2016.11.08
11/5 福島支部の献血活動が開催されました。

平成28年11月5日(土)福島駅東口に於いて福島支部の献血活動が開催されました。

この活動は福島支部の恒例行事として毎年開催しています。

当日の活動としては参加した会員による2000枚の案内ビラ配りや

受付いただいた方へ各保険会社から協賛頂いたノベルティーをプレゼントしたりしました。

今年は天候にも恵まれ皆様のご協力により多くの受付を頂きました。

これからも福島支部は社会貢献事業として活動を続ける予定です。



2016.10.21
一般社団法人損害保険協会東北支部との懇談会」及び

東北財務局の懇話会を開催しました。

平成28年10月13日(水)、北東北ブロック及び南東北ブロック協議会と

損保協会東北支部との懇談会が仙台ガーデンパレスに於いて開催されました。

また、その後東北財務局理財部の講話がありました。

このイベントは例年、損保協会東北支部の主催で開催されており、損保協会と代協が

情報交換したり会員増強や損害保険コンサルティングコース募集の協力を行っております。

年を重ねるごとにお互いが建設的意見を交わす事ができる場となっております。

懇談会は損保協会東北支部の五味事務局長の進行で始まり、

今年の協会長である東京海上日動社の東北支部委員長の財部氏と、

南北東北ブロック協議会の塩田会長、中野会長両会長の挨拶と両協会の活動報告が発表され、

その後、質疑応答や各活動への協力依頼等忌憚のない意見交換となりました。

損保協会懇談会式次第.pdf
PDFファイル 24.5 KB
損保協会懇談会資料.pdf
PDFファイル 684.1 KB

 

懇談会終了後、東北財務局理財部より金融監督第一課長の本間課長、同じく上席調査官の

西里氏のご出席を賜り、「改正保険業法の施行に向けた保険代理店における対応状況等

について」~保険代理店に対するヒアリング結果~と言うテーマで講話がありました。

施行前の全国61代理店へのヒアリングの結果内容や状況、改善点等が示され特に

①    意向把握・確認義務関係

②    社内規則等の整備状況

③    顧客情報管理関係

④    比較推奨販売関係

について主な意見を交えての説明があり、東北管内での苦情受付状況等、

不祥事件の発声状況等も合わせて述べられました。

 

詳細は会員専用ページを参考にして下さい

2016.10.21
平成28年度 第三回日本代協南東北ブロック協議会を開催しました。

平成28年10月12日(水)に第三回南東北ブロック協議会が北東北ブロック(=BL)との

合同協議会として仙台市の損保ジャパン 日本興亜ビル9F会議室にて開催されました。

北東北BLから9名、南東北BLから13名が参加致しました。

当日は午後から会場を仙台ガーデンパレスに移して損保協会東北支部役員との懇談会、

東北財務局理財部の講和も合わせて行われました。

損保協会との懇談会ではお互いの協会が積極的な意見交換をし、

また、会員増強や損害保険大学コンサルティング募集の協力依頼、

代理店賠責の重要性等を代協側が説明し、お互いが理解協力することで合意しました。

また、東北財務局の講和では金融監督第一課長の本間氏より

「改正保険業法の施行に向けた保険代理店における対応状況等について」

と言う演題でセミナーが行われ、これからの保険会社、代理店ともにビジネスモデルを

構築することの重要性、お客様の信頼、信用を得る事の大切さを講話されました。

 

(詳細資料は会員専用ページに掲載しています)

2016.10.21
「平成28年度 第二回日本代協南東北ブロック協議会」を開催しました。

平成28年9月13日(火)南東北ブロック人材育成研修会終了後、

ホテルリステル猪苗代に於いて、今年度第2回のブロック協議会が開催されました。

 

当日は南東北ブロック役員はもとより研修の機会を利用して

各県代協の委員長に出席いただきました。

県代協からも鎌田企画・環境委員長、酒井CSR委員長、赤城教育委員長も

参加いただきました。また、鈴木光一広報委員長には二日間にわたり記録係として

撮影をお願い致しました。

これにより日本代協南東北ブロック協議会を代表している各委員長より直に

活動内容や要望も聞く事ができ有意義な協議会となりました。

会議では10月12日(水)に行われる南北東北合同ブロック協議会、

損保協会東北支部との懇談会及び東北財務局との懇話会に向けての打ちあわせがありました。

次回、第三回は北東北ブロックとの合同協議会として開催されます。

2016.10.21
「代理店賠責説明会」を開催しました。

平成28年8月9日(月)に代理店賠償責任保険日本代協プランの説明会を初めて日新火災海上保険の代理店会で開催致しました。
当日は県代協より4名、代理店13名が出席しPPTを使用して説明しました。
(詳細は会員専用ページ、企画・環境委員会に掲載)

2016.10.4
「秋の全国交通安全運動出発式及び街頭キャンペーン」が開催されました。

平成28年9月21日(水) 15時より
福島駅東口広場にて毎年開催される福島市・福島市交通対策協議会主催の

秋の全国交通安全運動出発式及び街頭キャンペーンに今年も参加しました。
台風も接近していた為、天候も心配しましたが、雨も降らず

6団体の皆様と駅前街頭で大変にぎやかなキャンペーンとなりました。
最後に福島市長・ミスピーチとの集合写真を撮らせて頂きました。

 


2016.10.4
「平成28年度夏季セミナー」・「暑気払い」が開催されました。

平成28年8月26日(金)

14時より福島市 ウィズもとまち 4階大会議室にて
毎年開催されるクローズドセミナーとして、今回は心肺蘇生法・AEDの使用法と題して、福島市消防署職員を講師にお招きし開催されました。
皆さん命に関わる講習なので真剣な姿勢で受講されていました。
終了後、参加者は普通救命講習修了証を授与されました。

 

2部ではパリ食堂 波平 で暑気払いと題して大変有意義な懇親会が開催されました。

 

2016.9.26
「平成28年度 第一回日本代協南東北ブロック協議会」が開催されました。

平成28年6月3日(金)平成28年度第一回南東北ブロック協議会が今年度の幹事である、やまがた代協主催で山形市の山形テルサに於いて開催されました。 

 

当日は、前年度の事業報告や会計決算、次年度の事業計画と予算案を
承認し、新役員の承認や一部新旧委員長の引継ぎも行われました。

今年は当南東北ブロックで人材育成研修会が開催されることから福島県代協よりおおよその計画や各代協への依頼事項を説明し意気込みが発表されました。

 

次回、第二回目の協議会は9月13日(火)に人材育成研修会終了後に会場のホテル リステル猪苗代にて開催されます。

 

南東北ブロックの役員名簿は
会員専用ページに掲載しております。

 

写真は会議風景


2016.9.21
「7/27 福島損保会との懇談会」が開催されました。

 去る7月27日(水)に恒例の県代協と福島損保会との懇談会が東京海上日動火災社7F会議室に於いて開催されました。

 

 当初は3月11日に開催される予定でしたが当協会が南東北ブロック協議会の予定と重なってしまった為に年度を越えて開催されました。
県代協から12名、福島損保会から10名、また損保協会東北支部の五味事務局長、藤盛副事務局の出席がありました。
まず、出席メンバーの自己紹介から始まりそれぞれの事業活動報告や意見交換、それぞれの活動への参加要請や合同イベントへの模索・協力を確認し合い損保協会東北支部からは「損害保険業界の現状」というテーマで説明が資料を交えて説明がありました。

 

 今年度は当協会からは①会員増強②損保大学コンサルティングコースへの受講募集③研修会や代理店会での協会アピールの時間を設けていただく様お願い致しました。
また、福島損保会からは合同イベント・特に今年は地震保険制度開始50周年の年に当たる為、合同の活動の模索を進めることを確認致しました。

 

詳細は会員専用ページへ記載

2016.9.20
「6/24 DRPネットワークとの定期懇談会」を開催いたしました。

※写真はクリックで拡大します。

DRPネットワークとの定期懇談会開催

 平成28年6月24日(金)に当協会と収益事業提携先のDRPネットワーク福島との

定期懇談会が、本部の津島代表取締役兼CEOもご出席され郡山ビューホテルで開催されました。

 

 当日はDRPネットワーク福島の平野会長、県代協の星会長の挨拶があり平野会長から

県内業界動向とPPTによる実績の説明、津島CEOから全国の業界動向やネットワークの

事業計画と施策の説明がありました。

 

続いて両協会による質疑応答と協力や依頼事項があり積極的意見で意思疎通を図りました。

 

  その後、3月から5月にかけての入庫キャンペーンの表彰式と受賞者の御礼挨拶を受け

 懇親会では白木県代協副会長の乾杯の発声により和やかな雰囲気で懇親を深めました。

資料をPPTで説明する平野会長
資料をPPTで説明する平野会長
スライドによる実績表と津島CEO
スライドによる実績表と津島CEO
 平野会長とDRP福島の役員
平野会長とDRP福島の役員

表彰式
表彰式
廣田会員の御礼挨拶と代協メンバー
廣田会員の御礼挨拶と代協メンバー
DRP福島のメンバー
DRP福島のメンバー

白木副会長の乾杯
白木副会長の乾杯
懇親会の風景
懇親会の風景

2016.9.16
「日本代協人材育成研修会(南東北ブロック)」を開催いたしました。

※写真はクリックで拡大します。

今年度は4年に一度開催されます 日本代協人材育成研修会を南東北ブロック3県(福島県・宮城県・山形県)での人材育成研修会が福島県代協の主催で開催されました。

 

                  記

 

日時

平成28年9月12日(月)午後1時より受付
平成28年9月13日(火)正午まで

 

場所

ホテルリステル猪苗代 ( 耶麻郡猪苗代町・猪苗代温泉・湯元 )

 

第一部    1日目9月12日午後2時より研修会式典 
南東北ブロック協議会教育委員長開会挨拶 高石一夫様
南東北ブロック協議会会長挨拶      中野伸二様

 

記念講演1.午後2時15分より

「今後の環境変化を見通して代理店経営を考える」と題して

一般社団法人・日本損害保険代理業協会 専務理事 野元 敏昭様より講演を頂きました。

 

 記念講演2.午後3時45分より
「野口英世博士から学ぶもの」と題して

会津歴史学会会長(元公益財団法人野口英世記念館)専務理事 小桧山 六郎様より講演を頂きました。

 

懇親会

午後6時30分より(磐梯・花鳥風の間にて)アトラクションを含め楽しい懇親会となりました。


 

第二部    二日目9月13日午前9時00分から人材育成分科会


午前9時10分から4分科会に分かれて討議

 

1.    教育委員会   高石一夫委員長を含め19名
2.    組織委員会   白木幹根委員長を含め18名
3.    企画環境委員会 大川 淳委員長を含め17名
4.    CSR委員会   阿部秀士委員長を含め19名

 

分会によるグループ討議まとめ午前10時30分グループ討議終了
                                 
午前11時00分より全体会討議内容報告         
5.    各分会の討議内容まとめを各委員長より報告

 

午前11時55分閉会式
6.    閉会 感謝の挨拶 星一郎福島代協会長

 

正午12時解散

 

※研修会で使用された資料等は会員専用ページに掲載


                                     以上


2016.06.24
熊本代協より熊本地震への支援に対しての御礼

4月に発生した熊本県を中心とする震災被害への支援に対し、熊本代協より御礼のご挨拶と震災の経緯、被害状況、自治体・弁護士会・熊本代協等の対応・取り組みをまとめた資料が届いておりますので掲載いたしました。
この内容は、6月14日に行われました日本代協通常総会にても熊本代協・井上会長から詳しく報告がありました。
また、福島県代協としても5年前に全国から暖かいご支援をいただいておりましたので各支部事業報告会等などで募った会員の皆様からの浄財を6月14日に日本代協の義援金専用口座へ99,999円(手数料込み)を振り込んでおります。
また、いわき支部も事業報告会で募った浄財41,500円を福島民報社いわき支社へ届けております。(掲載記事参考)今週は九州地方を中心に集中豪雨による被害が報じられています。
改めて心よりお見舞い申し上げます。

熊本地震支援への礼状.pdf
PDFファイル 2.1 MB
いわき支部支援金記事_福島民報.pdf
PDFファイル 38.2 KB

2016.03.10
日本代協グリーン基金 本県推薦団体への贈呈式

※写真はクリックで拡大します。

本年度の日本代協グリーン基金の贈呈式が郡山市にて執り行われました。
本県からは「特定非営利活動法人ビーンズふくしま」が酒井郡山支部長の推薦でエントリーし50,000円の寄付が決定しました。

 この運動は、日本代協が全国47都道府県代協の会費から約2%(200万円)を拠出し基金としているもので地域で着実に「地球環境・社会貢献」に取り組んでいる団体を各代協からの推薦をもって第三者機関が認定するもので今年も全国で30団体が決定されました。

(団体名は日本代協ホームページでご確認ください)

 その基金贈呈式が郡山市「若者サポートステーション」で執り行われ「NPO法人ビーンズふくしま」から若月理事長、県代協から星会長、古谷野専務、矢田部CSR委員長、推薦人の酒井郡山支部長、斑目広報委員が出席しお互いの団体の意義や活動状況、基金の意味合い等を説明・確認し合い今後のお互いの活動への積極参加を確認して散会しました。
当日は福島民報社・福島民友新聞社も駆けつけて取材していただきました。
    
                        後記 CSR委員長 矢田部恵子





2016.03.08
DRPネットワーク全国大会が開催されました。

※写真はクリックで拡大します。

 2月24日(水)、東京・帝国ホテルにて平成28年度のDRPネットワーク全国大会が開催されました。
 福島県代協から(有)コーエン損害・高縁社長(当日インフルエンザにて欠席)、(有)廣田保険企画廣田社長の他、DRPネットワーク福島の招待として(有)i・LINK 山口社長、(有)保険センター中島社長、(株)石崎 石崎社長、(有)ビーンズライフ 赤城社長が出席されました。

 第1部ではDRPネットワーク様の創立15周年記念式典や活動状況、経営計画等が発表され各部門の表彰式が盛大に執り行われました。
 入庫実績に於いて福島県代協は代協部門で昨年の第3位から再び第2位に返り咲き津島社長兼会長より表彰していただきました。(第1位は鹿児島代協)また、代理店部門では全国第1位が(有)コーエン損害様、第3位が(有)廣田保険企画様と今年も福島県代協は全国に名を轟かせました。
 記念セミナーでは福岡県の「NPO法人 はぁとスペース」代表理事である山本美也子氏<福岡県 飲酒運転撲滅活動アドバイザー>の講演があり、息子様と友人が飲酒運転の犠牲となった経緯やそれからの活動、現在の思い等を熱く語っていただき会場全体が「飲酒運転ゼロ」の思いを改めて誓いました。

表彰
表彰
山本氏
山本氏
STOP!!飲酒運転
STOP!!飲酒運転

 第2部は「孔雀の間」に於いて、廣田社長の乾杯発声で始まり自民党衆議院議員の平沢勝栄氏、三井住友海上火災社 依田卓弥営業推進部上席部長の祝辞等、また早稲田大学ベリーダンス同好会の演舞、豪華賞品が当たるくじ引き等で大いに盛り上がり来年の再会を誓い合いました。

 会員が一人1件でも入庫していただく事により鹿児島代協に実績が近づくことも可能ですので是非、まだ利用されていない会員に一件でも稼働していただければと思います。
会員向けに配布致しましたリーフレットを活用していただければ幸いです。
(近日中に増刷し改めて配布致します。)

大会会場風景
大会会場風景
津島会長兼社長挨拶
津島会長兼社長挨拶
懇親会会場
懇親会会場

会場風景
会場風景
廣田社長乾杯挨拶
廣田社長乾杯挨拶
アトラクション早稲田大学ベリーダンス部
アトラクション早稲田大学ベリーダンス部

平沢衆議院議員来賓挨拶
平沢衆議院議員来賓挨拶

                                 大会出席 後記
                                                     企画・環境委員長 白木 幹根

2016.03.08
平成27年度 新入会員オリエンテーションが開催されました。

※写真はクリックで拡大します。

 平成27年度の新入会員オリエンテーションが2月10日(水)郡山ビューホテルアネックスにおいて開催されました。
このイベントは日本代協が各都道府県代協に毎年開催を要請しているもので、新しく入会された仲間に代協の活動等をお知らせし理解していただく機会にしていただいております。
 今年は平成26・27年に入会された26名を対象として開催しました。

 

 古谷野専務理事の司会、星会長の挨拶で始まり各委員長から「代協活動の現状と課題」-環境変化は変革のチャンス-を基に、また県代協独自の活動を交えて委員会活動報告を行いました。

会場風景
会場風景
司会の古谷野専務
司会の古谷野専務
星会長挨拶
星会長挨拶

鎌田組織委員長
鎌田組織委員長
鈴木教育委員長
鈴木教育委員長
千代広報委員長
千代広報委員長

矢田部CSR委員長
矢田部CSR委員長
白木企画・環境委員長
白木企画・環境委員長

 続いて福島県代協と収益事業を契約している各事業会社から事業内容の説明と現状や課題等、今後の展開等を報告していただきました。
 収益事業は今後の会活動を考えた場合に重要な財源となるので改めてお互いの協力を確認致しました。

DRPネットワーク福島 平野部長
DRPネットワーク福島 平野部長
株式会社CAREVO  國分専務
株式会社CAREVO  國分専務

株式会社TAU 千葉氏
株式会社TAU 千葉氏
株式会社JCM  桜木大輔氏
株式会社JCM  桜木大輔氏

 記念講演として今年5月29日から施行される「改正保険業法」に向けてその中でも重要視される比較説明・推奨販売についてあいおいニッセイ同和損害保険株式会社専業マーケット開発部代理店ビジネスコンサルタントの山口浩一氏より保険業法改正
「意向把握・情報提供義務からの比較説明・推奨販売対応のポイント」
というテーマで講演していただきました。
会場の出席者は終始真剣に耳を傾けていました。

セミナー講師の山口氏
セミナー講師の山口氏

2016.02.29
会津支部「新春セミナーを開催しました。

※写真はクリックで拡大します。

  2月15日(月)に会津支部の新春セミナーが東山グランドホテルにて開催されました。
 当日は東京都八王子市にて、「行政書士きざき法務オフィス」を主宰する、きざきFPオフィス株式会社 代表取締役の木﨑海洋氏を講師に迎え、落語で学ぶ相続・遺言と事業継承~保険営業に結びつけるヒント~というテーマでセミナーを開催致しました。
 掲載画像の通り<こころ亭 久茶>という名で講演していただきましたが木﨑氏はプロの落語家でなく経営コンサルタントとして主に相続・事業継承問題を手がけておられます。
永い間、講演の度に何とか堅い話題をお客様に楽しく飽きずに聞いて貰う為にどうすれば良いのかと思案した挙句、3年間の自主勉強・自助努力で習得しあたかも本物の「落語家」の如く、ユーモアや駄洒落、落ちを取り入れながら聞き手を魅了しながらの話には感心させられました。

県代協から星会長、古谷野専務をはじめ会員及び代理店スタッフ、また保険会社より合わせて30数名が出席し、セミナー終了後懇親会にて親睦を深め充実した時間を過ごすことが出来ました。
 

                      以上 後記  会津支部長 平田 豊
                             副支部長 赤城 明広

■「こころ亭 久茶」セミナー風景と高座


会津支部新春セミナー.pdf
PDFファイル 79.1 KB

2016.01.29
12/17「DRPネットワーク福島との懇談会が開催されました。

※写真はクリックで拡大します。

 

「DRPネットワーク福島との懇談会開催」
                   
 平成27年12月17日(木)に恒例のDRPネットワーク福島と福島県代協との懇談会が郡山ビューホテルアネックスにて開催されました。                    
 この交流会は毎年、6月と12月にDRPネットワーク福島の主催にて開催されており、会には必ず津島信一DRPネットワーク株式会社会長兼CEOが東京より出席になり意見交換にご参加されています。

 

 今年はDRP福島から平野地区部長はじめ8名、県代協より7名の理事が出席しました。
DRPより津島氏、平野氏が業界動向や入庫誘導状況について説明があり、当協会との入庫誘導促進の企画や意見等をフリートーキングで行いました。


 その後、年間実績報告及び入庫誘導表彰式があり、第1位の有限会社 コーエン損害保険の高縁社長、第2位の有限会社 廣田保険企画の廣田社長、第3位の株式会社 石崎の石崎社長はじめ6名を表彰していただきました。
(尚、2月24日には東京、帝国ホテルにて平成28年度DRPネットワーク全国大会が開催されますが福島県代協は代協部門全国2位に返り咲き、個人部門でも有限会社 コーエン損害保険が堂々1位、有限会社 廣田保険企画が3位となり表彰されることとなりました。)


 第2部の懇親会も行われDRPネットワーク福島と福島県代協の親睦を更に深めました。
               

                                                        後記 収益部門担当 企画・環境委員長 白木

出席のDRP福島会員
出席のDRP福島会員
表彰される廣田社長
表彰される廣田社長

表彰される高縁社長
表彰される高縁社長
出席の代協メンバー
出席の代協メンバー

DRPネットワーク
e-buy