活動報告

2017.11.13
「第7回日本代協コンベンション」が開催されました。

 第7回日本代協コンベンションが平成29年11月2日(木)と3日(金)の二日間、

初日はグランドニッコー東京 台場にて、二日目は会場を移して3会場で開催されました。

福島代協からは、星会長、白木副会長、山口理事、宮﨑福島支部長、佐藤いわき支部長、

郡山支部事務局五十嵐氏が参加しました。

 

 今年度のテーマは『お客様に必要とされる代理店を考える』でした。

第一部は日本代協金子新会長の開会挨拶で始まり、御来賓の金融庁監督局保険課の岡田大課長、日本損害保険協会原会長のご挨拶がありました。

その後、11名の功労者表彰、会員懇談会と進み、基調講演として株式会社さくら住宅の

二宮生憲社長が「人を大切にする五法良し経営」と題して、お客様との接し方、社員教育や

福利厚生を具体的にご披露されました。

 

 第二部懇親会には日本代協顧問の藤井裕久氏、自民党の石原伸晃氏が駆けつけ、

各保険会社の社長も一同にご出席されました。

 

 翌日の分科会は4つのゼミに別れて受講しスキルアップに役立てる事を確認して

二日間の予定を修了しました。

 

※詳細資料に関しては会員専用ページを閲覧ください。

2017.11.13
「第28回 暴力団根絶福島県民大会」が開催されました。

 今年の「暴力団根絶福島県民大会」が平成29年10月26日(木)に

会津若松市の會津風雅堂にて開催されました。

 テーマ「暴力団 地域の絆で 加入阻止」として行われました。

 福島代協会長が、公益財団法人 福島県暴力追放運動推進センターの評議員と

なっている事から毎年、開催地区の支部会員と共に参加しております。

 今回は星会長、前田会津支部長を含め8名が参加しました。

 大会は北村清士理事長の開会のことばで幕を開け、主催者挨拶、来賓祝辞、

暴力団根絶活動功労表彰を経て、目黒章三郎会津若松市議会議長の

「暴力団を恐れない」「暴力団に金を出さない」「暴力団を利用しない」

の大会宣言で閉幕しました。

大会風景
大会風景
暴力団根絶福島県民大会.pdf
PDFファイル 518.3 KB
「三ない運動+1」.pdf
PDFファイル 151.4 KB
基本的対応要領.pdf
PDFファイル 315.7 KB

2017.11.09
会津支部「ボランティア活動」に参加しました。

 会津支部が11月4日(土)、猪苗代湖天神浜に於いてNPO法人「輝く猪苗代湖をつくる県民会議」 が行っている猪苗代湖の漂着水草回収ボランティア活動に参加致しました。 

 当日は、会津支部会員の他にも様々な企業や団体が参加し、総勢で280名を超える参加者と一緒に活動しました。 

 福島県が誇る代表的な自然遺産で、日々の生活にも欠かすことの出来ない重要な水源でもある猪苗代湖の水質改善活動に参加でき非常に有意義な活動となりました。


2017.11.09
郡山支部「飲酒運転模擬体験セミナー」が実施されました。

 郡山支部が昨年開催し好評だった「飲酒運転模擬体験セミナー」が、

平成29年10月27日(金)に昭和ドライバーズカレッジにおいて実施されました。

(参加者 約11名) 

 

 参加者が、飲酒前と飲酒後に身体や感覚にどのような変化があるのかを昭和ドライバーズカレッジの先生方のフォローを受けながら体験させてもらいました。飲酒前と後に目配り、静止視力、動体視力、深視力そして時間の感覚の検査を受け、その後ドライブシミュレーターを使った反応検査を行いました。

飲酒後に集中力の欠落や各視力の悪化が顕著に現れ、反応検査も誤反応や反応のムラが多くなりました。参加者全員で改めて飲酒運転の危険を再認識いたしました。

最後に担当いただいた先生方にそれぞれ講評していただき無事に終了しました。 

 

 最後になりますが、ご協力頂きました昭和ドライバーズカレッジの皆様に心より 

感謝申し上げます。 


2017.11.01
福島支部「芋煮会」を開催しました。

 2017年10月28日(土)午前10時から福島市桜堤公園にて

支部レクリエーションの芋煮会開催しました。

総勢12名参加のもと、天候も崩れず、良い芋煮が出来ました。

 

ガス、コンロ、なべは鈴木副会長からの提供でした。

ありがとうございました。


2017.10.24
福島市安全運動出動式に参加しました。

 2017年9月21日(木)午後3時から、福島駅東口前広場において行われた

福島市安全運動出動式に代協福島支部が協力団体として参加しました。

 

事故無の「梨」を配って終了しました。

 

交通安全協会、交通安全母の会、などが参加し、

市長、福島警察署長、福島駅長、安全運転管理者協会長などが面前に並びました。


2017.10.23
郡山支部「ボランティア活動」に参加しました。

 10月14日(土)、猪苗代湖天神浜に於いて水草回収のボランティア活動に

参加致しました。

 この活動は昨年、福島代協郡山支部鈴木恭子支部長の紹介で日本代協グリーン

基金募集へエントリーし基金寄贈となった団体、NPO法人「輝く猪苗代湖をつくる県民会議」

が行っている猪苗代湖の漂着水草回収ボランティア活動です。

毎週、土日曜日に開催され日本各地より企業や団体が参加しており地方新聞にも

掲載されております。

 当日は、郡山支部会員・家族11名と保険会社(TN社)社員2人で参加しましたが

日立製作所の社員・家族の方々が遠方より参加し総勢で200名を超える参加者と一緒に

活動しました。

 社会貢献が企業及び団体の重要な活動のひとつとして位置付けられ福島代協としても様々な

ボランティア活動に参加するきっかけにしたいと思います。

 

追伸 11月4日(土)は主に会津支部会員が参加される予定です。

 

中村理事長の現状報告
中村理事長の現状報告
水草除去作業
水草除去作業
当日の参加者200名超
当日の参加者200名超
終了後集合写真
終了後集合写真
郡山支部会員奮闘中
郡山支部会員奮闘中

2017.10.23
損保協会東北支部及び東北財務局との懇談会が開催されました。

 10月11日(火)仙台ガーデンパレスに於いて毎年恒例の日本損害保険協会

東北支部及び東北財務局との懇談会が開催されました。

当日は日本代協金子新会長も出席され北東北、南東北両ブロックの役員と共に

意見交換を行いました。

損保協会東北支部・南北東北ブロック協議会出席者名簿.pdf
PDFファイル 190.3 KB

 

 懇談会に先立ち損保ジャパン日本興亜社仙台ビルに於いて南北両東北

ブロック協議会役員と金子新会長が出席し新会長のこれからの日本代協の

運営方針等を伺う事ができました。

 

 第一部の損保協会東北支部との懇談会では東北支部事務局の新井吾一新事務局長の

司会進行のもと支部委員長で三井住友社小坂源氏及び日本代協金子会長の挨拶で

始まり委員である各保険会社役員と日本代協南北東北ブロック役員がそれぞれ自己紹介し

活動内容やお互いからの協力依頼事項等の意見交換をしました。

代協側からは会員増強、損害保険トータルプランナー受講者募集等をお願いし

ご協力の約束をいただきました。

 

日本代協金子新会長
日本代協金子新会長
損保協会東北支部小坂委員長
損保協会東北支部小坂委員長

全体写真
全体写真
財務局との懇談会
財務局との懇談会

損保協会東北支部との懇談会.pdf
PDFファイル 813.2 KB

 

 

 第二部では東北財務局との懇談会が開催されましたが東北財務局金融監督第一課長の

本間晶氏が急遽都合によりご欠席となった為、同課上席調査官の小杉幹彦氏から

「最近の損害保険会社の監督をめぐる動き等について」というテーマで

ご講話をいただきました。代理店の体制整備やこれからの業務運営についての

方向性を伺うことが出来ました。

 

東北財務局懇談会次第.pdf
PDFファイル 32.1 KB

 

                                    以上です

                             

                            出席後記 会長 星 一郎

2017.10.20
平成29年度会員オリエンテーションが開催されました。

 今年度の会員オリエンテーションが10月6日(金)に郡山ビューホテルにて

開催されました。

星会長
星会長
㈱CAREVO國分専務
㈱CAREVO國分専務
福島損保会江戸 会長代理
福島損保会江戸 会長代理
㈱TAU長南氏
㈱TAU長南氏
DRP平野地区部長
DRP平野地区部長
㈱JCM櫻木氏
㈱JCM櫻木氏

※詳細、資料については会員専用ページを閲覧ください。

2017.10.18
平成29年度第二回南東北ブロック協議会が開催されました。

 去る9月26日(火)に今年度の第二回南東北ブロック協議会が山形にて開催されました。

 ※詳細は会員専用ページで閲覧して下さい。

2017.10.10
郡山支部献血協力活動が行われました。

 平成29年10月4日(水)郡山支部の社会貢献活動の一環として献血活動がジャスコ郡山フェスタ店にて開催されました。
 福島県赤十字血液センターとの後援で今年は開催場所を変更して行われましたが前日の陽気から一変して風が強く寒い一日となりましたが会員一同、買い物客に声掛けし献血協力の呼び込みを行いました。


 結果、保険会社の協力もあり受付56名中採血者47名(200mℓ1名・400mℓ46名)と一定の成果を得る事ができました。


 次年度も引き続き開催することを確認して終了しました。

2017.10.10
福島支部「クローズドセミナー」が開催されました。

 平成29年年8月23日午後4時より、ウイズもとまち4F大会議室において福島支部クローズドセミナーが開催されました(参加者約50名)。

 セミナーでは、福島県警職員による点数制度についての説明とビデオ鑑賞のあと、質疑応答が行われました。




2017.10.10
福島支部「オープンセミナー」が開催されました。

平成29年2月9日午後2時より、コラッセふくしま5F会議室において福島支部オープンセミナーが開催されました(参加者約40名)。

セミナーは2部構成となっており

第1部 NPOハッピーロードネット理事長 西本由美子氏
「震災後の浜通りについて」

第2部 福島市市民安全部 危機管理室 防災専門官 長谷川仁氏
「防災セミナー」

のテーマで講演が行われました。

参加者は熱心に講演に聴き入っていました。




2017.09.07
郡山支部よりエントリー予定の「ぼうさい探検隊」が実施されました。

 郡山支部が参加募集を行った「ぼうさい探検隊」が、平成29年7月23日(日)

緑が丘公民館において実施されました。

 

参加団体  郡山市消防団東地区隊の団員と親子の方々(参加者 約50名)

 

 子どもたちが、がくとくんチームとおんぷちゃんチームの2チームに分かれて消防団団員の方々のフォローを受けながら近所の危険箇所や消火栓、ガス、マンホール等を確認し、マップに記入していきました。最後にそれぞれ発表して無事に終了しました。

 

 発表した子どもたちはもちろんですが、消防団の方を含め周りの大人の方も笑顔が溢れる

素晴らしいイベントとなりました。

 

 最後になりますが、ご協力頂きました郡山市消防団東地区隊の団員の皆様に心よ

感謝申し上げます。



2017.08.31
郡山支部「被災地・視察研修セミナーが開催されました。

 郡山支部初となる訪問型セミナーが、平成29年8月18日(金)に実施された。

(参加者16名)

 

 宮城県南三陸町では、震災遺構の防災センターや付近の盛土工事を見学し大規模な復興工事に驚き、続いて訪れた宮城県石巻市では現地の語り部の方に、震災時の生々しい体験を当時の映像を交えて伝えていただいた後、バスに同乗して市内の被災状況と復興の進捗状況の説明を受けました。

 

 最後に石巻市役所総務部防災推進課のご厚意で、市内に4ヶ所建設された津波避難タワーの内部見学と説明を受けることが出来、参加者からも活発に質問等が出ておりました。

初めての試みではありましたが、非常に充実した内容となりましたし、また、会員同士の交流もはかられたセミナーになりました。また機会があれば、今後も様々なセミナーを企画したいと思います。



2017.08.25
福島支部「上期セミナーが開催されました。

 福島県損害保険代理業協会・福島支部の上期セミナーが、平成29年8月23日(水)

午後4時00分より「ウィズ・もとまち」にて会員向けに開催された。(参加者48名)

 宮崎 秀剛福島支部長・福島県損害保険代理業協会 星 一郎会長から挨拶があり、講師に福島警察署・交通第一係・主任七海 弘昭様を招いて「交通事故減点や反則金について」と題して講演に入った。

 加害者側が交通事故を起こした場合に受ける重みや責任についての映像を視聴し、交通事故と行政処分、交通違反と点数制度について学んだ。保険代理店として自動車保険を通じて事故と日頃向き合っていることもあり、参加者は講師の話に真剣に耳を傾けていた。

 講演後には質疑応答も行い事例に対しての行政処分や減点について意見が交わされた。また機会があれば今後このような講演を行いたい。

福島県損害保険代理業協会

広報委員長 鈴木 光一

 

2017年度上期セミナー次第.pdf
PDFファイル 229.0 KB

2017.07.18
「平成29年度日本代協通常総会」が開催されました。

 平成29年度 一般社団法人日本損害保険代理業協会の通常総会が去る6月16日(金)

東京・御茶ノ水の損保会館にて開催されました。

 また、同日は金融庁監督局岡田保険課長の講話、全国会長懇談会、記念セミナーも

開催されました。

(詳細資料は会員専用ページに掲載しています)

2017.07.14
「県代協平成29年度通常総会」が開催されました。

 平成29年度の福島県代協通常総会が6月9日(金)郡山ビューホテルにて

開催されました。

 当日は、星会長の挨拶で幕を開け、来賓として日本代協丸山北海道・東北地区担当理事、

羽田福島損保会会長、DRPネットワーク津島CEOがご出席されそれぞれにご挨拶を頂戴して

各議案の審議に移りました。

慎重審議の結果、第1号から第7号議案まで全ての議案が承認されました。

 引き続き第二部ではChubb損害保険の黒田朗氏による「コンプライアンスと代理店の賠償責任」のテーマでセミナーを開催致しました。

 その後、懇親会では会員、保険会社社員、業務提携社社員等72名の参加があり盛況のうちに開催されました。

(詳細資料は会員専用ページに掲載しています)

2017.04.11
「日本代協グリーン基金 本県推薦団体への贈呈式」が行われました。

 3月22日(水)、グリーン基金の贈呈式が郡山市内で行われました。

日本代協では、今年度より推薦対象を以前の「自然保護活動に実績のある」団体に立ち帰り

新たに厳選したようです。

 本県からエントリーした「非特定営利活動法人 輝く猪苗代湖をつくる県民会議」が全国で

24団体(詳しくは日本代協のホームページに掲載)のひとつに選出されました。

 基金贈呈式はNPO法人の事務局である福島県環境検査センター株式会社内で執り行われ、

理事長の中村玄正氏<日本大学名誉教授・工学博士>、副理事長の長澤金一氏へ県代協の星会長より5万円を贈呈させていただきました。他に県代協から古谷野専務理事、酒井CSR委員長、鈴木恭子郡山支部長が出席致しました。

 今後、NPO活動に積極的に協力・参加することを約束しました。

 

尚、日本代協では毎年エントリーを受け付けておりますので該当の団体が

有りましたら支部を通じて推薦して下さい。

 

                              後記 酒井達也CSR委員長

20170406192911.pdf
PDFファイル 478.6 KB
20170411145242.pdf
PDFファイル 71.5 KB

2017.04.11
「平成29年度 DRPネットワーク全国大会」が開催されました。

 2月22日(水)、東京・帝国ホテルに於きまして平成29年度のDRPネットワーク全国

大会が開催されました。

 福島県代協からは星会長、有限会社コーエン損害保険 高縁社長、株式会社サポートワンあいづ 廣田会長の他、DRPネットワーク福島からの招待として、はぁーと・株式会社 古谷野社長有限会社i・LINK 山口社長、株式会社石崎 石崎社長、有限会社保険センター 中島社長、

有限会社インテク 渡部社長、有限会社アイランス 星専務がご出席されました。

  

 第1部ではDRPネットワークのスローガン「DRPネットワーク2020 VISION

名実ともに業界No.1へ」の下での実績や活動状況、事業計画と同時に加盟店工場会の3委員からそれぞれの報告がありその後、各部門での表彰式がありました。

 入庫実績の代協部門では昨年に続き第2位(第1位は9年連続鹿児島代協)となり津島代表取締役社長兼CEOより賞状と金一封を頂戴致しました。

 また、代理店個人部門でも全国第1位に有限会社コーエン損害様、第3位に株式会社サポートワンあいづ様が受賞され、福島代協の存在を示してくれました。

 記念セミナーでは「願えばかなう ~死線を越えて~」のテーマで登山家で元日本ペイント

株式会社の松田宏也氏の講演がありました。ヒマラヤ登山での死線を彷徨った遭難での壮絶さとその後のリハビリから再び登山家として甦った経験をDVD(過去フジテレビ系で放映)を交えて講演されました。(氏は両手の指すべてと下肢の膝から下を切断してらっしゃいますが歩行にはそれを感じさせません)

 

 第2部は「孔雀の間」に於いて、来賓として自民党・平沢衆議院議員、宮﨑代協の長友会長、日新火災海上・大田営業企画部長のご祝辞、三井住友海上・依田上席部長の乾杯で始まりサンバチーム「ヴェルメーリョ・イ・ブランコ」のダンスや豪華賞品が当たる抽選会等も催しされ大いに盛り上がりました。

 是非次年度も福島代協として一件でも多くの会員が稼働されDRPネットワークの良さや便利さを体験していただきたいと思います。

 (リーフレットをご希望の会員様は県代協事務局までお問い合わせください)

DRPネットワーク全国大会次第.pdf
PDFファイル 237.4 KB
DRPネットワーク全国大会表彰先.pdf
PDFファイル 223.6 KB

大会風景
大会風景
DRP津島社長兼CEO
DRP津島社長兼CEO
個人部門表彰の高縁社長一人おいて廣田会長
個人部門表彰の高縁社長一人おいて廣田会長

個人の部1位表彰の高縁社長
個人の部1位表彰の高縁社長
代協部門(左2人目から1~3位)
代協部門(左2人目から1~3位)
津島社長と受賞者一同
津島社長と受賞者一同

高縁社長の受賞スピーチ
高縁社長の受賞スピーチ
セミナー松田講師
セミナー松田講師
アトラクション風景
アトラクション風景

2017.04.11
平成28年度 新入会員オリエンテーション」が開催されました。

 平成28年度の新入会員オリエンテーションが2月8日(水)郡山ビューホテルアネックスに

於いて開催されました。

このイベントは日本代協が全国47都道府県代協に対して毎年開催を要請しているもので新たに会員となられた皆様を対象に代協活動を理解、また参加して戴く為に行われております。

今年度の福島代協では平成27・28年に入会された正会員及び一般会員の38名を対象に

開催されました。

 

 第一部は、古谷野専務理事の司会で星会長の挨拶後、ご来賓の福島損保会・羽田会長より

祝辞を頂戴しました。その後、担当委員長より委員会活動報告がありました。

受付風景
受付風景
司会の古谷野専務理事
司会の古谷野専務理事
星会長挨拶
星会長挨拶

福島損保会・羽田会長祝辞
福島損保会・羽田会長祝辞
鎌田企画・環境委員長
鎌田企画・環境委員長
赤城教育委員長
赤城教育委員長

白木組織委員長
白木組織委員長

 続いて福島代協の収益活動として、DRPネットワーク福島・平野会長、

株式会社CAREVO・國分専務、株式会社TAUの千葉氏、株式会社JCBの桜木氏より

それぞれ事業の説明がありました。

DRPネットワーク・平野会長
DRPネットワーク・平野会長

 第二部として本日のメインであるセミナーに移り、株式会社 日本創倫の風間専務講師による

保険業法改正「代理店立入検査はここを見る!」~監督・検査の着目点~のテーマで講演会が

開催されました。

 風間氏は皆様お馴染みの日本代協から連載された『体制整備の豆知識』の執筆者であることからも分かる様に体制整備の専門アドバイザーとして業法改正の成立までの経緯や施行後の実態、

これからの状況について詳しく説明され、また事実にかなり近い緊迫したヒヤリングの模様の

DVDは臨場感一杯で全員が真剣に見入っていました。

「大変、参考になりました」と言うアンケートが多く寄せられました。

講師の風間専務
講師の風間専務
講演資料の一部
講演資料の一部
真剣に聞き入る会員
真剣に聞き入る会員

 セミナー終了後、36名が出席し白木副会長の乾杯で懇親会が開催され会員同志や保険会社

社員と親睦を深めました。

白木副会長の乾杯
白木副会長の乾杯
懇親会風景
懇親会風景

PS 当日のセミナーの資料が欲しい方は福島代協事務局へお問い合わせください。

    TEL 024-953-6877 八木田迄(出勤日;火・木曜日 10時~14時)

2017.03.02
会津支部「新春セミナーが開催されました。

 平成29年2月13日(月)に会津支部の新春セミナーが

東山グランドホテルで開催され、会員35名が参加しました。

 冒頭、前田会津支部長の挨拶で幕を開け、県代協から星会長、

保険会社を代表して日新火災の松本支店長の挨拶がありました。

 

 続いて新春セミナーに移り「代理店賠責保険の実例について」のテーマで

有限会社共栄酒井保険事務所の酒井達也社長=福島県代協常務理事=が講師を務め、

代理店賠責保険が代理店にいかに必要かを業界周辺の実例を基に分かり易く講義しました。

参加した会員は、昨年の保険業法改正に関わる重要なテーマだけに

終始熱心に聞き入っていました。

 

 その後、懇親会に入り今年の会員同志また保険会社社員との懇親を改めて深めました。

 

会場風景
会場風景
栗山氏DVD
栗山氏DVD
前田支部長挨拶
前田支部長挨拶
酒井講師
酒井講師

DRPネットワーク
e-buy