福島県損害保険代理業協会は、損害保険の普及と、保険契約および一般消費者の利益保護を図るため、損害保険代理店の資質を高め、その業務の適正な運営を確保し、損害保険事業の健全な発達に寄与するとともに、幅広く社会に貢献するための活動を行うことを目的とする。                                  

昭和 33年  8月  郡山損害保険代理業協会として発足

昭和 35年  4月  福島県損害保険代理業協会に名称変更

昭和 53年  4月  郡山支部発足

昭和 53年      会津支部発足

昭和 53年      いわき支部発足

昭和 55年 12月  福島支部発足

平成  4年  4月  白河支部発足

平成  8年      相双支部発足

平成 20年 12月  一般社団法人 福島県損害保険代理業協会発足

平成 21年 11月  福島県損害保険代理業協会創立50周年記念式典挙行

平成 22年  2月  「生命のメッセージ展」郡山市・いわき市にて開催
平成 22年  3月  福島県損害保険代理業協会創立50周年記念誌発行 

DRPネットワーク
e-buy